DYRE108

神戸は自然の山と海に囲まれた町。
海は地球を循環し、その無限な流れと清らかな輝きは世界へ広がる。
山の木々からは太陽の光が木洩れ陽となって降り注ぎ、
その木洩れ陽から受ける優しさは人々の感情までも豊かにします。

“エコロジカルであること”をテーマに、外壁には自然素材を主に使用し、
建設前ダイヤ邸に既存した素材もコラボレイトさせる。

その一つにメモリアルガーデンを存在させ、
中央には『ダイヤ108』のシンボルとなるもみじの木を再現する。
太陽の光、夕陽によって、木洩れ陽「Filterling of light」が降り注ぐ様と、
陽の加減により輝く『ダイヤ108』のロゴモーションとエントランスによって、
震災復興を含め全てのストーリーを物語ります。